キャバ嬢の働き方『キャバクラ派遣』はNOストレス!@中州

福岡県・中州&小倉のキャバクラ

「キャバクラ派遣」ってどんな働き方?

キャバクラの給料や働き方には興味はあるけど、本業でやっていく気はない!

目標の金額までサクッと稼いだらすぐに辞めたい!

プライベートを大事にしたいから営業やノルマで頭を悩まされるのは嫌!
こんな声をよく聞きます。

キャバクラで働くことって、それそのものが目的じゃなくて、その奥にあるお金とか、コネづくりやスキルアップを目的にしてる人が多いんだよね。

だから、本気でキャバ嬢をやってる人には申し訳ないけど、この言い分もすごくよくわかる。

そして、そうした人におすすめなのが、キャバクラ派遣。

今回は、キャバクラ派遣の働き方やメリット・デメリットについて紹介します!

キャバクラ派遣の仕組み

キャバクラ派遣っていうのは、キャバ嬢の派遣会社に派遣キャバ嬢として登録して、人手が足りないキャバクラがあればそこに派遣で働きに行くっていう感じ。

仕組みとしては、登録制バイトとかと似たような感じかな。
登録した派遣キャバ嬢目線から見ると、登録派遣キャバ嬢専用のサイトで、人を求めてるキャバクラの日付と場所をチェックして、自分の予定が空いてたら予約するっていう流れになる。

だから、そのお店専属のキャバ嬢になるよりも、ずっと気楽に働くことができるんだよね。

本業ではなくて、気軽に自由に働けるキャバ嬢の仕事を探してる人には、まさにぴったりの働き方なの。

キャバクラで派遣キャバ嬢として働くメリット

派遣キャバ嬢で働くことには、専属のキャバ嬢になること以上にどんなメリットがあるのか。

私も今では中洲の某キャバクラの専属キャバ嬢をやってるけど、元々は派遣キャバ嬢として働いてたんだよね。

だから、派遣キャバ嬢の仕事が便利なことはすごくよく知ってる。

ここでは特に私が派遣キャバ嬢になるメリットだと感じたポイントについて、紹介していきます!

キャバクラでの面接や体入をしなくていい

キャバクラに本入店するためには、まずは面接や体入をする必要があるんだけど、派遣キャバ嬢はそのお店で働くための面倒な手続き関連は一切なし!

一度派遣会社に登録してしまえば、あとは人手が足りないキャバクラに面接なしでそのまま働くことができるの。

端的に言えば、派遣キャバ嬢を求めてるお店であればどんなお店でもすぐにそのお店のキャバ嬢として働ける。

だから、キャバクラで働く上での面倒な流れをほぼ全てカットできるのは、派遣キャバ嬢になる上ですごく便利なところなんじゃないかな。

いちいち面接をしてる時間が面倒だと感じてる人に派遣キャバ嬢はおすすめ!

キャバクラで働きたい時に働くことができる

基本的に派遣キャバ嬢は、派遣会社の専用サイトで派遣を求めてるお店を探して、予約をする。

専属のキャバ嬢だと週何回って決められてることが多いけど、派遣の場合はその日の気分なんかで出勤を決められるから、働きたい時だけキャバ嬢として働きたい人にもおすすめ。

極端な話、派遣キャバ嬢なら週1回とか月1回の出勤でも良いわけだしね。

特に昼間は学校や仕事で忙しい人とかでも、都合が良い日だけ予約してふらっと働きに出られるのは、かなりのメリットなんじゃないかな。

ノルマやペナルティが一切無い

派遣キャバ嬢は派遣が決まったその日1日だけの出勤。

だからそのお店での営業や接客のノルマも決まってなくて、キャバクラで悩みがちなノルマやペナルティのストレスも一切なし!

キャバクラでの仕事は興味があるけど、ノルマが決まってるのはちょっと…って思ってる人でも、派遣キャバ嬢ならストレスフリーに働けるのが良いところなんだよね。

それに、キャバ嬢派遣会社に登録する上でも、出勤日数にノルマが設定されてるところはないし。

極端な話、登録会社に登録しても、都合が良い日に求人がなければ出勤しないっていうのもアリなの。

だから実際に働くかどうかはさておいて、とりあえず登録するだけ…っていうのもキャバクラ派遣ではOKなんだよね。

お客さんに対して営業活動をしなくていい

ノルマやペナルティはないし、そのお店で働くのもたった1回だけ。

だから、キャバクラで面倒になりがちなお客さんへの営業活動や連絡先交換も一切しなくてOKなの。

それに、そもそもほとんどのお店では派遣キャバ嬢に任せるのはそのお店の専属キャバ嬢の指名客のヘルプ。

ヘルプが専属キャバ嬢のお客さんを取ったらいけないから、ヘルプは必要以上にお客さんとイチャイチャしたり、連絡先の交換もNGっていうのが暗黙の了解なんだよね。

裏を返せば、ヘルプである派遣キャバ嬢はお客さんに営業しなくて良い、むしろしちゃいけないっていうルール!

適度な距離感で、その場を繋ぐことを意識するだけでOKっていうのも、ストレスが少ない理由なの。

キャバクラを辞めたい時にすく辞められる

もし派遣キャバ嬢として働いて、やっぱり自分には合わなかったと感じたら、その時はその日限りで辞めればOK。

派遣先のお店の雰囲気が悪かったら、今後そのお店の派遣には行かなければ良い話だし、そもそもキャバ嬢の仕事そのものが嫌だったら派遣会社を辞めれば良い。

キャバ嬢派遣会社は電話1本、専用フォームからのメールで辞められるところがほとんどだから、辞める時の手続きもすごく手軽なんだよね。

全額日払いのケースが多い

全額日払いのケースが多いっていうか、ほぼ全てが全額日払い!

当然そのあたりの取り決めは派遣会社によって少しずつ違うけど、基本的にキャバクラ派遣で働いた分のお給料は、その働いたお店から直接もらうことになるの。

基本的には、そのお店で決められた時給分のお給料になるね。
派遣の場合はその日限りで働くことが終了になるから、その日働いた分のお給料はその日のうちにっていうのが基本。

大抵が現金手渡しでもらえるよ。

もし万が一お店がルールを破って全額渡してくれなかった場合は、派遣会社に連絡すれば会社の方から対応してもらえるから安心だしね。

そうしたサポートも万全だから、キャバクラ派遣で働くことはすごく安心なの。

ドレスやヘア等の出費が少なく済む

大抵のキャバクラ派遣会社では、派遣会社の方でドレスレンタルやヘアメイクを無料でやってもらえる。

お店のレンタルだと有料だったり、汚いドレスばっかりだったりするんだけど、派遣会社ならドレスのメンテナンスもきっちりしてるから安心して借りられるの。

それに、無料レンタルだから自分用のドレスを購入する手間も必要なし!

キャバ嬢になる上での出費を少なく済ませることができるのが、便利なところなんだよね。

派遣会社によっては送迎も会社の方で担当してくれるから、派遣会社からお店まで、それからお店から自宅までも無料で車でやってくれるから出勤も楽々!

キャバ初心者でもハードルが低い

1日だけの出勤で良い、出費が少ない、いつでも辞められる…
これらのメリットは、キャバクラ初心者にもぴったりだよね。

それに、派遣キャバ嬢にはお店側も基本的な接客とヘルプしか任せないから、お店独特の難しい仕事をしなくても良いし。

キャバ嬢初心者でもできる、基本の仕事しか覚えてない人でもこなせることばかりっていうのも気楽に働ける要因のひとつなの。

キャバクラで派遣キャバ嬢として働くデメリット

ノルマなしで自分の好きな時に高時給で働ける、派遣キャバ嬢はすごく魅力的に見えるかもしれないけど、一方で派遣キャバ嬢にはデメリットもあるんだよね。

だからお店専属のキャバ嬢っていう働き方が今も昔も定番なんだけど…。

派遣キャバ嬢の働き方を魅力的に感じてる人は、派遣キャバ嬢のデメリットについても合わせて知っておいてね。

好きな店で好きな時間に必ず働ける保障は無い

派遣キャバ嬢は、自分の都合が良い日に都合が良い場所で働けるっていうイメージを持ってる人が多いかも。

確かに、それは間違いではないんだけど、あくまでもそれは「お店が求人を出していたら」の話!

自分の都合が良い日、場所、エリアがあったとしても、必ずその時間にどこかのお店が派遣の求人を出してるとは限らないんだよね。
あっても人気のお店だと早い者勝ちだったりするし。

だから、必ず好きな時間に好きなお店で働けるっていう保障が無いことについては気をつけておいてね。

ただ、場所に関しては、派遣会社やお店が送迎をしてくれるところも多いからそれを頼るのがおすすめ。

場所については広く見つつ、時間や時給に注目して探すのがおすすめだよ。

基本的にバックが付かない

営業しなくて良い、ヘルプ接客が中心っていうことは、基本的にはバックがつかないっていうこと。

指名バックや同伴バックはそもそも無いものとして考えた方が良いね。

あったとしてもドリンクバックくらいかな。

それでも、ほとんどのお店がイベントの忙しい時にしか派遣キャバ嬢にバックを出さなかったりするお店がほとんどだから、バックなし、時給分のお給料だけで働くことになると思っておくのが良いかも。

キャバクラごとに覚えることや量が違う

派遣キャバ嬢は毎回同じお店で働くなんてことは無いから、毎回そのお店のルールや場所の把握をしておかないといけない。

例えばハンドサイン。
ハンドサインはお店によって少しずつ意味や形が違ってたりするから、最初はそれを覚えるのがかなり大変だね。

それから、トイレの位置とか、控え室やフロア全体の位置関係とか。

そうしたお店の基本情報については把握しておかないといけないから、暗記が苦手な人にとっては最初は苦労があるかもしれないね。

お客さんの入りによっては早上がり対象になる

派遣の求人を出してるお店の中には、派遣を含めキャバ嬢は足りてるけど、お客さんがそんなに来なくてキャバ嬢が飽和状態になっちゃうっていう場合もある。

その場合、キャバ嬢の時給もバカにならないから足りてる分は早上がりさせるお店がほとんどなんだけど、まず早上がりさせられるのは派遣キャバ嬢。

だから、5時間働くつもりできたのに3時間くらいで上がらされたっていうパターンもあるんだよね。

ただ、派遣会社によっては最低限の勤務保障時間が決められてる場合もあるから、最低限その保障時間分のお給料は稼げると考えておくと良いかも。

働けるキャバクラの数、質は派遣会社による

派遣会社によって、その会社が契約してるキャバクラの店舗数やそのお店の質の高さが違う。

だから、なるべく派遣求人数が多い会社、優良店が揃ってる会社を選ぶためには、信用度の高い有名派遣会社を選ぶことが必要になってくるの。

中州にはキャバクラの派遣会社が多い

良い派遣先を見つけるためには、良いキャバクラ派遣会社を選ぶことが重要!

とはいえ、当然派遣会社なんて知らない人にとってはどのお店が一番良いかなんてわからないよね。

だからここでは、私が実際に愛用してた中洲のキャバクラで働くのにおすすめなキャバクラ派遣会社について紹介していきます!

中州派遣会社 Tiara(ティアラ)

画像引用元:hhttps://nakasu-haken.net/

中洲周辺で使えるキャバクラ派遣会社の中では一番人気のティアラ。

ティアラのオフィスは中洲の中心地にあって、女の子を危ないお店やお客さんからもしっかり守ってくれるサポート体制が安心の理由なの。

過去には人気のキャバ嬢派遣会社っていうことでテレビで紹介されてこともあるしね。

だから、中洲で派遣キャバ嬢をやるならまず登録して間違いなしの会社だよ。

オフィスもすごく綺麗だし、衣装レンタルやヘアメイクについてもすべて無料。

しかもヘアメイクのクオリティも高いから、自信を持って派遣先に行くことができるから楽しいの。

TRY18【福岡九州版】

画像引用元:https://www.fukuoka.try18.jp/

TRY18は全国的にも有名なキャバクラ派遣会社で、中洲にもオフィスがある。

キャバクラ派遣会社の中ではかなりの大手で、他のエリアで培ってきた経験から、サービスも充実していて働きやすいの。

それに、TRY18はキャバクラ経験がない人にもおすすめで、仕事でわからないことがあれば本人の気が済むまでオフィスでレクチャーをしてくれる。

そうした派遣キャバ嬢に向けた研修やサポートも人気の理由なんだよね。

TAC(タック)

画像引用元:https://nakasuhaken.com/

TACは実は日本で初めてできたキャバクラ派遣会社で、中洲のキャバクラを中心に派遣先を扱ってるの。

ヘアメイクやドレスレンタルはもちろんだけど、出勤前に仮眠や食事をしたい人のために仮眠室や食堂も用意されてる。

だから、派遣までちょっと時間があるな〜っていうときも、早めにオフィスに行ってしっかり休んでから仕事に行けるの。

個人ロッカーもあるし、送迎もあり。
そうした女の子に優しいサービスがたくさんあるから、中洲で派遣キャバ嬢をやるならおすすめ!

中州派遣会社 princess(プリンセス)

画像引用元:https://nakasu-princess.com/

キャバ嬢になる上で、ドレスレンタルやヘアメイク、送迎、その他諸々お金がかかる部分が多いんだけど、プリンセスではそれらの準備がすべて無料!

むしろ、1回出勤するごとに逆に500円もらえるっていうサービスもあって私はすごく驚いた!

スタッフの対応もすごく丁寧だし、派遣先も優しいお店ばっかり。

未経験からでも働けるから、キャバクラ派遣で働く上で出費は絶対したくないと思ってる人におすすめの派遣会社だよ。

派遣のキャバ嬢ではなく、在籍で本気で稼ぎたいって子は『中州・小倉のキャバクラに特化した求人サイト』に掲載されているサイトから求人を探してみてね♥